映画化もされた名作漫画『るろうに剣心』

電子コミックで読める漫画の中でおすすめ作品が「るろうに剣心」です。

昔の人気ジャンプ漫画ですが、今は電子書籍化もされていて手軽に読むことができます。WEBコミックのジャンプ+でも連載中なので、読んだことがある人もいるかもしれません。

時代は明治。幕末に「人斬り抜刀斎』と恐れられた緋村剣心が、二度と人を殺さないと誓い、るろうにとして旅をしている時に門下生のほとんどいない神谷道場の神谷薫と出会い、神谷道場に居候をする所から物語が始まります。

主要メンバーはオリジナルですが、時代を象徴する新撰組の三番隊だった斎藤一や初代総理大臣の伊藤博文、明治維新の立役者で史実でも暗殺された記録がある大久保利通が出てきたり、幕府に仕えていたお庭番衆が出てきたりと、時代背景を重んじる作品に仕上がっています。

敵方も時代に沿った人物設定になっており、歴史や幕末が好きな人も楽しめる作品ですし、歴史に興味がない人でも小難しく描かれていないので、サラッと読めるのではないでしょうか。

そして近年ではこの名作が佐藤健主演、豪華なキャストを迎え、3部作構成で実写化されました。

原作とアニメが大好きなので、映画を観に行くのはためらいましたが、原作を忠実に再現されており、そちらも合わせてお勧めしたい作品となっています。

タグ ,